ポピドンヨード コロナウイルス 減少 うがい薬

新型コロナウイルスの減少が確認された!!

MENU
RSS

うがい薬が新型コロナウイルスの減少が確認された!!

yosimura
大阪府知事 吉村知事

8月4日発表(マイナビニューステクノロジー編集部)

大阪市、大阪府、大阪はびきの医療センターの3者は新型コロナウイルスの軽症患者に対し、1日4回、ポビドンヨードを含むうがい薬を用いたうがいを行ったところ、唾液中の新型コロナウイルスの減少が確認された事を会見にて明らかにしました。

具体的には、5月から7月にかけて大阪府の宿泊療養施設の療養患者41名を対象として行った既存薬剤による重症化抑制効果研究によるもので、起床時、昼食前、夕食前、就寝前の1日4回、ポビドンヨードによるうがいを実施しました。

入所中、毎日、唾液検体を採取し、PCR検査を実施した結果、うがい薬を使わない場合とポビドンヨードを用いたうがいを行った場合で比較した結果、うがい薬を用いることで、唾液中の新型コロナウイルスの陽性頻度がうがい薬を用いない群と比較して低下することが確認されたとしている。今後、大阪府としては、宿泊療養施設に宿泊する軽症患者に対する臨床研究の
拡大を行っていきたいとしているほか、軽症患者を受け入れている医療機関などに対する情報提供を行っていきたいとしている。

又、同様のポビドンヨードを含む殺菌剤製品の抗ウイルス効果については、シンガポールのデユーク・シンガポール国立大学(NSU)メデイカルスクールで行われたinvitro試験の結果としてムンデイファーマが既に報告を行っているほか、スペインでも唾液の中のウイルスの減少効果が報告されるなど、各地で研究が進められています。


※ネット上で炎上して欠品が発生していますが、入荷する予定です

有効成分ポビドンヨード(PVPI)とは?

監修:東北医科薬科大学臨床感染症学 教授 藤村茂 先生



ポビドンヨードってなに?
What is Povidone iodine?ポビドンヨードってなに?

ポビドンヨードとは、
世界中で感染対策に使われている
代表的な殺菌消毒剤の有効成分のひとつです。

ポビドンヨードとは
主に昆布やワカメなどに含まれているミネラルの一種である「ヨード」と、毒性を下げ水によく溶けやすくする為に「ポリビニルピロリドン」という成分から作られます。ポビドンヨードは市販されている茶色のうがい薬や、手指を殺菌・消毒する医薬品の有効成分のひとつで、強い殺菌効果を持っており、さまざまな種類の細菌やウイルスに対応できます。

(どのような細菌やウイルスに効くかは、こちらを参考にしてください。)

ヨウ素(ヨード)・ポリビニルピロリドン
ポビドンヨードは手術の際にも使われる
信頼性の高い殺菌消毒剤の有効成分のひとつです。
うがいや手洗い、傷の殺菌・消毒などに使えます。
そのため、病院、学校、家庭など、様々な場面で活躍しています。

ポビドンヨードは
感染対策や消毒など世界中で大活躍。
子どもから大人まで
多くの人々に使われている
殺菌消毒剤の有効成分のひとつです。

ポビドンヨードはなぜ効くの?

皮膚や粘膜に使える殺菌効果

昔からヨードを含む消毒液はありました。その歴史は、第一次世界大戦までさかのぼります。
しかし、皮膚への負担が大きいという問題がありました。
そこで、ポリビニルピロリドンと合わせることにより刺激を抑えました。皮膚はもちろん粘膜にも安心して使えるため、うがい薬としても使われています。
水に溶かすと粘り気やとろみがつくので、皮膚や粘膜につけたときに流れにくくなり、成分が浸透しやすくなります。


耐性をもった細菌・ウイルスにも攻撃

ポビドンヨードの殺菌力の強さのポイントは「細菌やウイルスを直接攻撃する」というところにあります。
薬の中には、繰り返し使っていると効き目が落ちてくるものがあります。
それは、細菌やウイルスが、薬に対抗する力(耐性)を身につけるためです。
しかし、ポビドンヨードは、こうした耐性菌も殺菌し、繰り返し使っても、殺菌効果が薄れることはありません。
そのため、ほかの薬への「耐性」を身につけた細菌やウイルスに対しても、ポビドンヨードなら攻撃することができるのです。



どんな時に使えばいいの?

ポビドンヨードは幅広い細菌やウイルスに効果を発揮します。たとえば、夏に増える食中毒は、黄色ブドウ球菌、カンピロバクター、ノロウィルス、サルモネラなどの細菌が原因になります。

これらに対しても、ポビドンヨードは有効です。

また、あのインフルエンザウイルスにも、その殺菌力を発揮します。

ほかにも、お子さんが感染すると難聴のリスクもあるおたふく風邪のウイルス、妊婦さんが感染に注意した方がよい風疹ウイルスにも、ポビドンヨードは効果的。

ワクチン接種とともに、ポビドンヨードを感染対策として利用するといいでしょう。


食中毒からインフルエンザの感染対策にも有効。
さまざなウイルスにその殺菌力を発揮します


ポビドンヨードはどう使えばいいの?

ポイントは正しい濃度に薄めること。

うがい薬として使う場合、忘れてはいけない大切なポイントが「正しい濃度に薄めること」。
濃すぎても、薄すぎてもいけません。

適切な用量を守らないと期待する殺菌力が発揮されないからです。
例えば「イソジンRうがい薬」の場合は、「1回、本剤2〜4mLを水約60mLにうすめて、1日数回うがいしてください」と指定されているので、それをきちんと守ることが大切です。



うがい方法

1, ひと口目は強めにくちゅくちゅうがいをし、吐き出します。

2, ふた口目は上を向いて約15秒「ガラガラ」うがいをし、吐き出します。

3, 3口目も、上を向いて約15秒「ガラガラ」うがいをして吐き出します。


正しい濃度と使用法をきちんと守ることが
細菌やウイルスから自分を守る最善策!


新型コロナウイルスの減少が確認された!!



「ポピドンヨード」を含むうがい薬一覧














新型コロナは目からも感染!!






手洗いが基本のキ明治ハンドウォッシュ 1L(1000ml)【第三類医薬品】





使った方から嬉しいお声が続々!!口コミ